弱点を見直し、PDCAを駆使した提案と改善を

ホームページは作って終わりではありません。むしろそこからが始まりとなります。

そして最新情報の更新やキャンペーン、広告施策などをしても期待した結果が出ないことさえ多発するのがWEBです。

そんな状況を見直し、すべてを最適化するオプティの「WEB consulting」。

それぞれのマーケティングを基にデザインやページ設計を見直し、UX,UIを改善。

各項目ごとにPDCAを回し常に最善策を模索し解決に導く。

コンサルティング会社にありがちなコンサル提案をするだけでデザインなどの実務を業者に任せるのではなくはなく、
当社ではそのような実務も自社内でこなしますので的確なPDCAを行うことができるのが最大の特徴です。